鹿児島大学の寺田准教授の活動範囲は広い

現在の 富岡城はVisitor centerになっています。富岡城をはじめ、苓北町や天草全域の自然と文化についての展示物があった。そのなかには、鹿児島大学の寺田先生が作った藻類の標本もあった。

 

これは天草の緑藻類(アナアオサやミル)を紹介しているショーケースです。

さらに施設のおくまではいると、紅藻類や褐藻類のショーケースもあった。

 

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ

Epson LP-S5000のインストール (Linux)