投稿

9月, 2009の投稿を表示しています

TTシンポジウムのお知らせ

10月14日(水)に第3回TT研究発表会があります。興味があればぜひ参加してください。

午後の4時半からスタート
場所は「総合教育研究棟108講義室」

発表者は僕とU澤先生。

多分、僕は英語でやるよ。

あっ!ZEROが…

イメージ
A木さんと一緒にセンターから離れる500mlのゼロ。
もう終わりだ。

肥満大国?

イメージ
今朝,このような図を見つけました。


(see Calorie Lab)

肥満は英語で"obesity"といいます。BMI(体重/身長2)が30以上の人は肥満だそうです。アメリカでは最も肥満(19.3%)の少ない州はColorado州だった。最も高いのはMississippi(32.6%)。ハワイは下から2番目、21.7%の人が肥満です。ま、このような結果はあまり驚きもしませんが、恐ろしいのは前年度の肥満%より1%増えたことです。"Wow, oh my god"じゃないか。

ちなみに、軽肥満(BMI>25)の人もいれると、Mississippi州の人口の68.1%との統計です。ハワイは56.8%, Coloradoは55.7%です。

食べ過ぎじゃん。

栄養豊富大国ですね。

いなさやまの夜景

イメージ
魚類生殖生理シンポジウム後の交流会に参加してきました。相変わらず、I松先生はワインを美味しそうにたくさん飲んでいました。

A木さんの送別会

イメージ
やれやれ、また「できる人」がどっかに行きますね。昨夜「万来」っという中華料理店でA木さんの送別会をしました。先週の今日、突然A木さんが研究室にやってきて、「センターにいるのは月末までです」。

みんなどっか行くんだね。

忙しい一日

イメージ

波とはどのような関係?

前日、鹿児島にいったときT田先生から長島のフローラのデータを受けとりました。いまから、さらにデータ処理をするところですが、今週かけてやっとGISの使いかたができた。もちろん、すべて「R」で処理しています。

赤い○が大きいほど海藻の種数が高いところです(クリックしたら拡大されます)。やっぱり、波浪の低いと想定できる場所こそ種数が多いですね。これから、波浪のデータとの相関などを知れべていきたいとおもっています。

9月14日:申し訳ありませんが、図を撤回しました。

Mental Health - A型だってさ

先月、毎年行われる健康診断があった。結果はまだ知らないが、今年からはメンタルヘルスのアンケートがありました。もちろん、素直にこたえましたが、一体なんのために?やっぱり、頭のおかしいヤツを探し出す必要があるとか。

ま、とにかくアンケートには思ったとうるいに、2種類のテストがあった。

テスト1はうつ病の診断で、16点以上の場合うつ病になる可能性あるらしい。健康な男性は10点女性は8点だってさ。2点の差について、理由は分からないが、私は0点。平均邪無いから、きっとヤバイ!

テスト2は行動パターンを調べるためのテスト。行動パターンってなに?17点以上はの人はA型行動パターンだって。
A型行動パターンの人は時間切迫感、熱中性、自身、几帳面、怒りやすさや攻撃性などなどに特徴づけられる行動様式だって。過剰に活動・労働したりするんだって。健康な男性は16点女性は12点。私は17点。

ちなみに、ネットでしらべた結果、A型パターンの人は:
> 競争心が高い (そのとうり!)
> セカセカしている (時間って大事な資源!)
> 食べるスピードが早い (早い早い)
> たくさん仕事があると自慢する (そうかな?)
> 何もしないで、リラックスすることはできない (あ、これこそ僕だ!)

じゃ、B型行動パターンという人は?A型と正反対?だろうな。やっぱ。

A型でよかった。

A型行動パターン万歳!

「R」の魅力

みなさん、「R」を頑張って使っていますか?

今朝、Stanford Universityの先生のブログの記事を読んでいて、「R」の魅力についてかかれてた。

簡単に和訳すると:
1)過半数の統計学の研究者が使っている。

2)Windows,Mac,LinuxのすべてのOSで使える。

3)オンラインのヘルプやメーリングリスなど数々ある。ちなみに、
"Modern Applied Statisitcs in S; Venables & Ripley"という優れたテキストはR言語を使っている。(RSという言語の方言です)

4)Rで作った図はもっとも綺麗。参考はこちら:www.r-project.org

5)操作はメニューを使わないので、いったん難しいそうにみえるが、統計学の勉強にとてもいい方法だとおもう。

6)統計処理はもちろん、プログラミングもできます。また、「C」や「Fortran」も「R」と一緒につかえる。

7)オンラインでダウンロードができるので、どこからでもつかえる。

最近RExcelというadd-inもあるらしい。