投稿

3月, 2017の投稿を表示しています

卒業式

イメージ
どうも!M1の松尾でございます![今年から研究室のメンバーも投稿します。-greg]

3月24日(金)は長崎大学・大学院の卒業式でした!
卒業生の皆さん、4年間から6年間(もしくはそれ以上…?)の学生生活、本当にお疲れさまでした(*'ω'*)
センターからも多くの方が卒業されていきます。非常に寂しい限りです…。

Greg研からの卒業生はM2の井上さんと才津さんでした。
ただ井上さんは現在高知で行われている藻類学会に出席しているため、卒業式は欠席でした。

センター飲み会では、例年通り先生からの記念品贈呈と、卒業生からの感謝の品のプレゼントが。
今年卒業生の井上さん才津さんからGreg先生に贈られた物は、スナッフィー君の絵とその絵をRで描くためのコードが焼き付けられたマグカップでした。[後日コードを公開します。-greg]


壇上に上がった時から涙目だったGreg先生ですが、マグカップのスナッフィー君に少しだけ癒されたようでした(笑)


才津さん本当におめでとうございました!就職されても頑張ってください!
センターでBBQをやることがあったら呼びますので、ぜひ社会人の力(お金♡)を行使していただきたいと思います。

卒業生の皆様のこれからも、幸多からん道のりであることをお祈りしております。



追伸
もう一人の卒業生である井上さんの影が薄すぎるので、高知を楽しんでいる井上さんの写真も乗せておこうと思います。

イメージ
昨日から韓国の研究機関 KIOSTのSouth Sea Research Institute から8人の研究者が長崎大学を訪問しています。水産・環境科学総合研究科との交流を深めるためにきています。


右からはDirector Kyungsoon Shin, Dr. Seung-Ho Park, Dr. Hyeon Ho Shinです。H.H. Shinさんの専門は微細藻類です。松岡先生のところから博士を取得しています。


右からはDr. Young-Ok Kim, Dr. Dr. Won Joon Shim, Dr. Dhong-Lim Choi, Dr. Jin-Woo Choi, Dr. Un Hyuk Yim. 今回は微生物、環境、ベントスの研究者が来ています。

初日は研究紹介のセミナーと今後の活動について、いろいろと話しました。私がChairpersonとしての役割でしたが、調子が悪かったので頭がボーとしていました。気づいたら征矢野先生がいろいろと話を誘導してくれました。

その夜は、悦善という和食の店にいって、懇親会を開きました。今夜はおとなしく宴会をすると思っていましたが、勘違いでした。



結局出席者全員が乾杯をして、日本酒・麦焼酎を7〜9本開けたような気がします。


今日はセンターを訪問する予定です。

基礎統計学の準備

そろそろ4月です。また講義のシーズンがやってきます。

29年度の基礎統計学では、動画もとりいれて、RStudioの使い方を説明したいと思っています。そのため、パソコン上の画面 (ブラウザのウィンドウ)を録画しながら、マイクからの音声も録音しなければならない。最初は既存のソフトを使おうと思っていたが、やりたかったことができない。何よやりたかったのかんというと、
ブラウザのサイズを1280x720に固定するffmpeg を使って、選んだウィンドウを録画するマイクからの音声を同時に録音する。マイクの音声をヘッドフォンを使ってミニたリングする。 実は、この4つの作業は簡単にできないので、次のBASHスクリプトを作ってみました。

#!/bin/bash # This script is used to resize and select a window for recording. # It will also setup the mic so that you can monitor the output # with headphones. I am running this on Debian Wheezy # 2017-03-16 if [ -n "$1" ]; then OUTFILE="initial_$1.mkv" OUTFILE2="final_$1.mkv" else TIME=$(date +%d-%b-%y_%H%M-%Z) OUTFILE="initial_recording_$TIME.mkv" OUTFILE2="final_recording_$TIME.mkv" fi FPS=30 MAX_WIDTH=1920 MAX_HEIGHT=1080 MIC_DEV='AT2020USB' # This is the name of the mic echo "Choose the window to resize. It will resize to 1280x720" # This command is used to choose the size of the window. wmc…

四本堂公園で藻場の予備調査

イメージ
先週末、大村湾の西海岸にある四本堂公園で1泊2日の藻場調査を実施した。今回の調査の目的は(1)新4年生 (紙崎星美)に調査機材の使い方を教えること、(2)四本堂公園の藻場の状態の確認。

3月4日の朝9時に、荷物を積み込んだあと出発しました。



食料の買い物を終わったあと、四本堂公園へ移動。12時前に到着した。テントなどの準備が終わったら早速海岸へ。ガラモ場は海岸沿いに広がっていて、ウミトラノオとヒトエグサが特に目立った。



ことし修了する才津さんは熱心に海藻をとって、4年生の紙崎さんに説明してくれた。



海岸からは、藻場の様子を簡単に確認できるが、物足りないです。やっぱり水に入らないといけない。今回はウェーダと箱メガネしか持って行かなかったが、次回は潜水用具を準備していくことにした。ということで、次の調査の日程を決めないと。



久しぶりに、天然のヒジキも見れて良かった。



これがウミトラノオ。













今回の調査では思った以上の成果がでたので、満足したが特に喜んだのはD1になる井上くんかな。



4月からのメンバーの紹介

今年は研究室のリーダー、才津真子(M2)が終了しますが、創価大学と長大の水産学からそれぞれ1名が研究室に入ります。

4月からのライナップは:

日野出賢二郎 (D3)、井上幸男 (D1)、松尾彩音 (M2)、大崎幸一 (M1)、紙崎星美 (U4)です。

そして、うまくいけば10月から留学生も研究室に所属します。

D:博士後期課程、M:博士前期課程、U:学部生

復活します!

2014年から3年も立ちました。FBで頑張ってましたが、結局このブログを復活することになりました。 よろしくお願いします。