投稿

1月, 2010の投稿を表示しています

砕波帯相乗パラメーター2以下?

イメージ

サンゴモ

イメージ
岩の周りのピンク色のものは海藻(サンゴモ:Corallina officinalis)です。

砕かれている

イメージ

タイドプール見つけました

イメージ
Sargassum確認

開聞町のはなせ崎

イメージ

おおすみです

イメージ

実験スタート!

イメージ

今年初フィールド

イメージ

平成21年度修士論文発表会

今日は一日中文教で修士の発表を聞きにいきます。センターからは3人の院生が発表する予定です。
課題は:
「CO2濃度上昇及び高水温化がマガキの初期発生に及ぼす影響」
「トビハゼPeriophthalmus modestusの生殖生理現象に及ぼす外部環境要因の影響」
「Synergistic effects of increased CO2 concentration and temperature on growth and gonad development in the sea urchin, Hemicentrotus pulcherrimus」 (CO2と水温の上昇がバフンウニHemicentrotus pulcherrimusの成長と生殖腺発達に及ぼす相乗影響)

おまけに、応援しているA川教授の院生の発表も楽しみにしています。
「琉球列島産フグ毒保有生物2種における体内毒分布の季節変動」

長大の広報誌「CHOHO Vol. 30」

長大の広報誌「CHOHO」に写真をのせてもらいました。

かっこいいのか、かっこわるいのか。

腹まわりの銀色の部分はwetsuitを捲っているからです。

ということで、かっこわるいんだね。

日本学術振興会サンフランシスコ研究連絡センターの記事

日本学術振興会サンフランシスコ研究連絡センターに環東シナ海海洋環境資源研究センターを紹介する記事が記載されました。

英文ですが、興味のある方は是非ダウンロードをしてください。

Oceans

日曜日、フランスの海洋生物ドキュメンタリー映画、オーシャンズ(Jacques Perrin and Jacques Cluzaud; directors)を見ました。緻密な映像とともに、海に生きる生物の多様性を感じさせる内容でした。水産学部の学生はもちろん、一般の方にもぜひ見てもらいたいです。

爬虫類から哺乳類まで、様々な海の生き物が大画面で放映され、迫力があってとても感動しました。海藻や海草のシーンもあったので大満足です。特に、イルカと海鳥の摂餌のシーンや荒れ狂う波の中、航海する船のシーンが印象に残りました。

ちなみに、J.Perrin監督は"Winged Migrations"という鳥のドキュメンタリーの制作者です。

藤岡の学位審査

イメージ
お疲れさまでした。

寒い

イメージ
モアイです。

ここも雪

イメージ

2010: Happy New Year

あけましておめでとうございます。

皆さんの2009年はどうだった?

私はあまり成果を出していないと感じています。あっちこっち口頭発表などをしてきましたが、一番大事な論文はどこにも出せていない。ゲルフ大でとったデータがやっとL&Oにでたが、まだまだ長大の仕事の発表ができていない。はっ。

今年こそなんとならんといけないね。

学生もきてくれたら、いいですね。