「R」の魅力

みなさん、「R」を頑張って使っていますか?

今朝、Stanford Universityの先生のブログの記事を読んでいて、「R」の魅力についてかかれてた。

簡単に和訳すると:
1)過半数の統計学の研究者が使っている。

2)Windows,Mac,LinuxのすべてのOSで使える。

3)オンラインのヘルプやメーリングリスなど数々ある。ちなみに、
"Modern Applied Statisitcs in S; Venables & Ripley"という優れたテキストはR言語を使っている。(RSという言語の方言です)

4)Rで作った図はもっとも綺麗。参考はこちら:www.r-project.org

5)操作はメニューを使わないので、いったん難しいそうにみえるが、統計学の勉強にとてもいい方法だとおもう。

6)統計処理はもちろん、プログラミングもできます。また、「C」や「Fortran」も「R」と一緒につかえる。

7)オンラインでダウンロードができるので、どこからでもつかえる。

最近RExcelというadd-inもあるらしい。

コメント

このブログの人気の投稿

とても忙しい一週間

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ