鹿児島で調査

昨日から、鹿児島にいます。今回は、K君の修論のためのデータ取りです。鹿児島市鴨池町のちょう水路に酸素ロガーや光量子系などを設置して、やく36時時間観測をします。ところが、昨日からずうと雨が降っているので、溶存酸素の変動は小さいかもしれない。明日、測機を回収してデータみればどうなったかわかるでしょう。

火曜日の朝6時にセンターから出発して、鹿児島についたのは11:00ぐらいです。久しぶりに鹿児島にきたので、やはりまずはホワギョウへ。おたがい20個。K君はとても満足したようです。




今日は測機の確認とアマモ場の個体数調査。測機アレーはこのようになっている。黄色ケースにメーターをいれ、沈んでいるアルミフレームに多数のセンサーをつけられている。


コメントを投稿

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ

今年度の研究室は今まだ一番大きい