基隆のちょっとした調査

火曜日から台湾の基隆市にいます。台湾国立海洋大学で海洋生物多様性学のゲスト講義を河端先生としにきた。講義の担当者である、I-Shiung Chen先生の院生に結構おせわになっちゃいました。かれらが、講義前に位置に目を近くの沿岸までつれていってくれた。

ガラモ場を探しに来たといってらら、岩盤の多いい3か所の沿岸につれていってもらった。Chen先生の研究室はゴビーという魚類の生物多様性や分類学をしていて、河端先生と気があったそうだ。


基隆周辺の沿岸には砂浜がほとんどなく、このような岩盤が多かった。ここは1つ目のサイトだった。


この日からは雨期が始まるといわれたが、雨はふらなかった。しかし、海は結構しけていた。スノーケルなどをもってきて、潜るつもりだったが。もってこなくてよかった。


ここは2つ目のさいと。


画像処理はしていないが、3つ目のサイトのパノラマです。どこいっても、釣り人がいた。本当に多いです。

コメント

このブログの人気の投稿

とても忙しい一週間

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ