基隆でご飯はどうしたかって?

僕にとって、キールンは4回目です。そのことからわからないが、Office of International AffairsのYvonneさんは「夜はとくになにも企画していないから自由だよ」といわれた。

よし、では僕と河端先生は基隆の夜市で夕ご飯を二日連続とることにした。

一日目は麺類やカニの炒め物。二日めは炊き込みご飯のようなものとカニ入りスープ、シュウマイなど。自由にしてくれたから、激しい飲み会がなくてよかった。


平日なのに、人がたくさんいました。外食する人は結構多いみたいです。


「う~まい!」と何度もいってくれました。

二日目の昼ごはんはホテルの近くのレストランで。何気なくはいって、指さしがら適当に注文した。野菜と豚肉の炒め物は店員のおばちゃんが進めたもの。これで、200元(600円ぐらい)です。ごはんは安い!

コメント

このブログの人気の投稿

とても忙しい一週間

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ