Oral exam...

昨日大学院の院試があった。午前中は筆記試験、午後は口述試験。今年は、新大学院ができたため、大学院には二つのコースにわかれ、区分制と5年一貫制が存在する。区分制は前期課程・後期課程にわかれている。5年一貫制コースは前期と後期課程が一体化され、国際的に活躍できる研究者を育てる目的としてたてられた。基本的に英語で授業をうけ、海外の連携大学でも研究し、多様な経験のできるコースだ。さらに、5年一貫制の学生には毎月奨学金がでる。現在は3人の学生はいるが、噂では、今年は5人の出願者がいる。区分制の出願者の数は分からないが、僕の研究室に所属している卒論生はその一人だ。

The entrance exams for the graduate school was held yesterday. Written exam in the morning and an oral exam in the afternoon. Since the grad school was reorganized this year, there are now two courses available. A 2+3 year course (MS + PhD) and a 5 year course (PhD) aimed at nurturing scientists and researchers that are internationally active. In principle courses are in taught in English, students will also study in affiliated overseas universities, and in general gain a boat-load of experience. Plus we will dole out a scholarship (monthly stipend). Right now, there are 3 students, and according to rumors there are at least 5 applicants for next year. I'm not sure how many for the 2+3 course, but my student is one of them.

コカコーラのシールばかり集めてたので、ちゃんと勉強できたのかな。口述試験時には、ニコニコしながら答えたんだろうな。

He's been actively collecting points from Coca-Cola cans, so I wonder if he actually studied for the exam. Probably smiled all the way through the oral exam as well...






コメント

このブログの人気の投稿

とても忙しい一週間

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ