2011年生物コース臨界実習

3日かけて、生物コースの臨界実習を無事に終了させた。遅刻した何人かの学生はいたが、問題のない実習だった。

 初日は多以良川の河口域で生物採取をして、センターで同定とスケッチをした。二日目はウニの発生を観察し、夜は集魚燈をつかってプランクトンや小魚の採取。あいかわらず、先生らが一番盛り上がっていた。最後の日には、魚市場の見学とレポートの作文。

お盆休みは楽しみだ。

皆さんお疲れさまでした。







コメント

このブログの人気の投稿

とても忙しい一週間

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ