七尾漁業組合にお世話になった



七尾漁業組合は調査についてとても協力的だった。水深3mから10mの調査地点5ヵ所にいって、泥の採取や水質の調査をした。僕はスモグリで、藻類の採取をした。最初の2ヵ所には沢山のアマモ(ほとんどかれていた)やスゲアマモ(notアマモ)がとれた。テングサやオゴノリ、ミルも生育してた。 つぎの二ヶ所は紅藻類はがあったが、海草はない。最後のところは10mもあり、結構濁っていた。ここでは、藻類はなかった。おそらく光が足りなかったのか? あすも調査だ。
Published with Blogger-droid v1.7.4

コメント

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

とても忙しい一週間

新年度は新上五島町へ