野呂学部長が長大へ

鹿大の指導教官が水産学会関係の仕事で長大にきた。土曜日の11時に水産学部まえであって、「喫茶店でもいこうか」といわれたが、めったに文教へいくことがないので「周辺の店の実態はよく分からない」といっちゃいました。とにかく、大雨だったので、結局学食へいった。お互いの話をしていたら、野呂先生は人生を楽しんでいるなとおもった。今年の4月学部長になったおかげかどうか分からないが、なんか顔がいきいきしていて、スマートになった感じもした。
こんどこそ、いい喫茶店をしっておかないといけないね。

コメント

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

とても忙しい一週間

新年度は新上五島町へ