論文の紹介

最近読んでいる論文

Blount, Borland, and Lenski. 2008. Historical contingency and the evolution of a key innovation in an experimental population of Escherichia coli. PNAS 105: 7899-7906

大腸菌がある世代からいままで使えなかったcitrateを代謝出きるようになったないようです。

It is about how E. coli gained the ability to metabolize citrate after a number of generations.

コメント

このブログの人気の投稿

とても忙しい一週間

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ