久しぶりによった


航海前日のセンターからみた夕焼けはとてもよかった。


ところが、次の日は久しぶりにきついおもいをすることになった。

航海は4月16日から19日の予定、出発日の午前はわりといい天気だったが、新長崎漁港からでて、野母崎沖に移動する途中に天気がくずれてきた。

あとから調べたが、初日(4月16日)の最大瞬間風速は南風、9~12 m/sだった。たしかに、鶴洋丸のローリングはひどかった。

Anyways, 初日は藻場測器の設置からスタートだったので、まずは有明海へ。野母崎をまわると、船酔いがひどくなって、必死に測器の準備をした。前日にロガーの準備をしてもらえばよかった。ロガーのプログラミングはできたが、測器の組み立ては調査隊のメンバーがほとんどやってくれた。僕は、あまりきもちがわるくて、つかいものにならなかった。

準備した測器を小舟の上にのせてもらい、僕とカワバタはウェットスーツに着替えました。



今回設置した測器は七尾湾に設置したものと同じです。


コメント

このブログの人気の投稿

とても忙しい一週間

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ