cups, pstops, epson color laser printers

最新Versionはここ

先週、あまり考えずにUbuntuのUpgrade Managerの更新をOKしちゃいました。もちろん、CUPSも更新された。ほとんどのばあい、このような更新から問題の発生はない。ところが、今回の更新のせいでPCをぶっ飛ばそうとおもった。あ〜〜イライラした。なんと、印刷ができなくなり、二日間かけてやっと印刷ができるようになった。

最初はEpson-LP-S5000-fm3.ppdファイルと新CUPSの相性がわるいとおもって、PPDを修正した。参考はりんく:http://linuxfoundation.org/en/OpenPrinting/PDF_as_Standard_Print_Job_Format

書き換えたラインは:
*cupsFilter: "application/vnd.cups-postscript 0 foomatic-rip"

新しいラインは:
*cupsFilter: "application/vnd.cups-postscript 100 foomatic-rip"
*cupsFilter: "application/vnd.cups-pdf 0 foomatic-rip"
にかえました。

ところが、これでは解決できなかった。

CUPSのerror_logをみると、かならず

D [22/Jan/2009:08:52:16 +0900] [Job 319] Starting renderer with command: "pstolps5000.sh Copies=1 Collate=on InputSlot=autoselection TonerSave=false MediaType=normal PageSize=a4 XY600=4960x7016 Rotate=90 Resolution=300dpi Color=color Duplex=None"

のようなouputのあとに、

D [22/Jan/2009:08:52:18 +0900] [Job 319] Usage: pstops job-id user title copies options [file]
D [22/Jan/2009:08:52:18 +0900] [Job 319] tee: standard output: Broken pipe
D [22/Jan/2009:08:52:18 +0900] [Job 319]
D [22/Jan/2009:08:52:18 +0900] [Job 319] Closing renderer
D [22/Jan/2009:08:52:18 +0900] [Job 319] tee: write error

のようなoutputがでてくる。ということはpstopsに問題ががあると判明。

そして、ようやく問題解決に。

その原因は100%理解していないが、とにかく新CUPSは新しいpstopsフィルターをインストールするが、EPSON LP-S5000のpstolps5000.shスクリプトとの相性がわるい。

いままでのpstopsは使い方は:
Usage: pstops [-q] [-b] [-wwidth] [-hheight] [-dlwidth] [-ppaper] [infile [outfile]]
ところが、新しくいれられたものは:
Usage: pstops job-id user title copies options [file]

まったく違いますね。

解決方法:

まず、新pstopsをrenameします。
mv /usr/lib/cups/pstops /usr/lib/cups/pstops.cups
そして、/usr/lib/cups/のフォルダーに従来のpstopsのリンクをつくる。
ln -s /usr/bin/pstops /usr/lib/cups/pstops
ねんのため、このリンクもつくったほうがいい。
ln -s /usr/bin/pstops /usr/lib/cups/filter/pstops
これで印刷可能。

参考のリスト:
Nishihara Laboratory: LP-S5000 Ubuntu 8.10
http://linuxfoundation.org/en/OpenPrinting/PDF_as_Standard_Print_Job_Format

コメント

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

とても忙しい一週間

新年度は新上五島町へ