大学院学外実習

毎年、後期課程の学外実習を実施するために、長崎丸に乗船しています。今回は12月1日〜6日の日程で釜山港に向かった。初日は荒れたので、船内の実習は延期されましたが、釜山の天気は良かったです。今年はセンターから3人の後期課程の大学院生(井上くん、泉田くん、刀祢くん)がのりました。僕は5日目に船内講義もしました。



入港後に、バスにのり韓国海洋科学技術院(KIOST)に向かって、交流会と懇親会に参加しました。


上の写真は広安大橋だとおもいます。


懇親会はソフトボールの試合から始まり、宴会で終わりました。KIOSTからの参加者の大半はユニフォームを着ていて、チーム名はCETUS。結局15たい4で負けました。



ホスト側はわざわざ市営の球場まで借りてくれていて、試合は90分ぐらい続いた気がします。

後日、釜慶大学校訪問と釜慶大学校の大学院生との国際シンポジウムを行いました。写真をとたつもりでしたが、スマフォンのカメラの調子が悪くて、ボヤケたものしかないのでここで公開できる写真はないです。

釜山にいくのは3回めですが、毎回新しい経験ができるので良かったです。

コメント

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

とても忙しい一週間

新年度は新上五島町へ