中国の空港はキャパオバー?!

今回は国際交流・国際研究活動のため、厦門大学にいきました。 長崎から厦門にいくために、まずは石松研のムラタさんにお世話になり、昭和町のバス停まで送ってもらいました。そこから、福岡空港へ。2時間ぐらいかけて、昼前に福岡につきました。中国東方航空の便にのり、上海浦東国際空港にいった。そこで、飛行機を乗り換えて、厦門へいきました。福岡からは時間どおりに離陸したが、なぜか上海の出発は30分以上おくれた。これぐらい遅れたのは始めてだ。 ところが、厦門空港でも全く同じできことでした。飛行機の離陸許可おりるず、機内食は飛ぶ前にとりました。1時時間ぐらいは滑走路のそばで、待機しました。ところが、上海について、福岡行きの便に乗り換えると、ここでも45分機内で待機しました。長崎市に戻れたの00:30。本当に一日中移動だけでした。

コメント

このブログの人気の投稿

とても忙しい一週間

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ