OpenBUGS, ベイズ法講習会

先週木曜日にベイズ法講習会に参加してきた。これは、となりの水研のO島さんが開いてくれた勉強会。遠洋水軒のK田さんも着てくれて、一日かけて、ベイズ法とWinBUGS (OpenBUGS)の使い方について話してくれました。僕は夏頃からベイズ法の勉強をしていて、独自で学んだことが正しいだと確認ができて、安心した。僕にとって、統計学は趣味でもあり、大変大事なスキルだと思っていて、このような講習会は大変楽しかった。もっとK田さんといろんな話をしたかったが、時間がなくて残念だ。

Linuxではベース法を使うには簡単です。

まずOpenBUGSのインストールから始めます。これだけで、ベイズ法による統計解析は可能ですが、Rと一緒につかった法が色々便利です。
R環境には、R2OpenBUGSというパッケージがあります。これをR内にインストールしましょう。あとは、R2WinBUGSとおなじように使えば結構です。

次回はLinuxでのRコードの例です。

コメント

このブログの人気の投稿

とても忙しい一週間

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ