話題にするしかない。

高校のごろ、数学や科学よりも、文学と歴史に興味があった。藻類や流体力学のことを全く思ったこともない時期だった。ということで、日本の政治に結構興味をもっている。(実は、いま論文を書く気合がいまいち入らない。)

最近、DPJがうるさいね。党代表選挙。やり方があまりにも賢いと思う。分裂するほど、バトルしているようだが、実はそうではないんじゃないかな。メディアはこのようなバトルを喜んで報道しているじゃないか。そのおかげで、毎日のようにあの二人が出場し、毎日DPJの政策を聞かされる。まるで、洗脳されているような気分。おかげで、他の党は話題にならない。メディアにとって、もうDPJ意外の党はどうでもいいではないかな。

このバトルによる報道のおかげで、だれでもDPJの考えを知ることが出来、かれらの政策が話題の中心となり、日本を引っ張っていくんではないかと思うな。

コメント

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

とても忙しい一週間

新年度は新上五島町へ