Keynote speaker

ワークショップは鹿児島大学で、昨日から木曜日まで開かれているが、実習のため、僕は今夜長崎に帰る予定です。思ったい以上に刺激的な話が多く、あまり帰りたくない気持ちです。
初日は、僕も話しましたが、普通の発表者ではなく、キーノートとしてしゃべることになった。内容はマイクロスケールからマクロスケールを跨ぐ流れと藻類の生理生体学に関する研究。以外と満足できるような発表どうしようかな質疑応答となった。

コメント

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

とても忙しい一週間

新年度は新上五島町へ