研究助成金の授与式



以前報告したように、僕はやっと外部資金の獲得に成功した。これは、鹿大T田先生をはじめ、センターのKべ先生やI松先生のおかげです。ありがとうございます。

それで、ESPEC社が授与式を開催してくれましたので、昨日から大阪にいます。大阪はあつい!しかも、道はよく分からない!しかも、コンクリートジャングルのため、スマートフォンのGPS位置が10m以上ずれている。ま、ぐるぐるまわったけっか、本社にたどりつきました。

ESPECの本社は大阪北区天満橋にあり、環境試験器を製造・開発をしている、国際的な会社です。フロントにプラントセラーといわれる植物を培養する機会があって、おもわず「これって高いですが?」とききました。

このような授与式に出席するのは初めてで、ちょっとだけ緊張しました。授与者(16人)は大学院生から教授レベルの研究者。どっちかというと、若手がおおかった。とくに目立ったのは大学院生(後期課程)の学生5人もいた。工学、科学、生態学などさまざまな分野のひとがいた。PPTなどを利用して、授与者は5分以内に軽いプレゼンをしました。やはり、みなおもしろいことを考えていますね。

きょうからは再びのぞみにのって、長崎へ。大都会はにがてだ。

コメント

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

とても忙しい一週間

新年度は新上五島町へ