今年の調査がおわった

2010年度の西表島・石垣島の調査が終わった。西表島の舟浮湾の調査は80点の評価しかできない。初日目は40分もかけて、ウミショウブを探したし、二日目はGPSのハウジングにひびがあるのに気づかず、水没してしまいました。でも、鹿児島大学の学生と長崎大学の学生が頑張ったおかげで、結構おもしろいデータが取れたはず。とくに、今年はD-PAMを始めてつかったので、祖にデータの解析をあとの3日の航海で終わらしたい。



西表島もいろいろのハペニングがあった。どっかの駐車場で、車の後ろが凹まされたこともあった。結局石垣島の吉原・米原でのサンプリングの収穫はゼロでした。

コメント

このブログの人気の投稿

とても忙しい一週間

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ