アメリカの大学の学費トップ100(2009年度)

CampusGrott - Colleges with the highest total cost 2009 to 2010

2009年度の学費ランキングトップ100が公表されました。Sarah Lawrence Collegeという私立大学が1位。年間の学費は$54,410、$1=90円としたら、年間490万円。

John Hopkinsは6位で$51,190(461万円)。
Cornellは32位で$50,114(451万円)。
Stanfordは70位で$48,843(440万円)。
Brownは81位で$48,328(435万円)。
Yaleは89位で$47,500(428万円)。

僕が卒業したハワイ大学の2010年度の学費は年間$7,584(68万円)です。卒業した当時の学費はたった$3,312(30万円)にくらべ、2倍になっている。

それらにくらべて、東京大学の学費は安い!平成11年度以降の入学者は年間54万円だけです。Sarah Lawrence Collegeのやく11%。

Sarah Lawrence Collegeのことをはじめたしったため、ちょっと調べてみると1968年までは女子大だったらしい。日本でいうと文系の大学です。ちなみに、男子より女子の方がおおく、1:3の割合らしい。あるレビューによると、SLCの男子は”Too much poetry, not enough testosterone”だそうです。

コメント

このブログの人気の投稿

とても忙しい一週間

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ