ちょっとひどかったかな

金曜日から火曜日まで、石松・征矢野の合同臨海実習が実施中。この期間に、三重地区のセンター所属研究室は実習生(生物コースの3年生)のために、毎晩ゼミを開催している。昨日は石松・かわべ・かわばた・Greg研究室の担当でしたので、各研究室は20分程度のトピックを提供した。

ゼミは夕食後の7:30から。センターの玄関まえにプロジェクターとスクリーンをだして、アメリカのドライブイン映画のように実施した。いつもなら、河邉さんがヤジをだしたりして、盛り上げてくれるが、今年は出張のため、僕がかわりにちょっとだけ声をだしました。とくに、セイシロウとモリタのデートの写真について、盛り上がった。

発表の順番は ①石松研 ②河端研 ③かわべ研そして最後にG研。

今回、研究室の4年の岡村をM2の木村にも発表させたかったので、スライド2枚程度準備してもらって、研究の細かい紹介を担当させた。ぼくは研究室の大まかな内容だけ紹介をした。

いつものように、前もっとかれらのスライドを確認したら、木村君の1枚目のスライドはこのとおり:


スライドをよくみると、「Greg研M1木村竜太郎」とかかれています。実は、センターでは木村くんが来年も残ってくれるでしょうという冗談が4月からつづいているので…

ぼくが、2枚目のスライドをこのようにした:


や~、発表中にいきなり見おぼえのないスライドがでると、さすがに「はっ」とビックリするね。が、やはる4年生のときと違って、上手にトークを続けられたので、結構成長したような気がします。

でも、やっぱりいたずらしすぎたかもな。

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ

Epson LP-S5000のインストール (Linux)