排水ポンプの付け替え

センターの屋外水槽の海水を排水する時に、まずは砂を沈殿させるますに入ります。そして、水中ポンプを使って、その排水を排出しています。

ところが先日、センターの排水ポンプが故障したため、ますはあふれる状態になった。一昨日、山本くん、山口くんとタワキくんと一緒に故障したポンプの取り替えをしました。センターに技官がいれば、こんなことしなくていいのにとおもいながら、学生に配管の取り付けを任せ、僕は3Φ200Vの配線を付けかえた。

TERADAの1.6kW水中ポンプ(2.2kWにすいればよかった)


新しいポンプのいいいきよいで働いているが、屋外水槽の排出量にギリギリ間に合っているようだ。やっぱり、もうちょっといいスペックのポンプにすればよかった気がします。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ

Epson LP-S5000のインストール (Linux)