拡散の研究は再開できた

今年の4年生(岡村さん)のテーマはバイオミクシング(biomixing)となりました。ということで、蛍光トレーサを使った拡散実験が3年ぶりに再開しました。


藻類でけではなく、魚類による拡散の評価を夏中にする計画です。途中の結果は台湾で実施される国際学会でポスター発表もします。よくばりですね!

ウラニンという蛍光トレーサーを水路の上流に注入し、青色のLEDによりトレーサーを蛍光させます。予備実験は次の動画で見れます。流れは右から左です。




コメントを投稿

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ

今年度の研究室は今まだ一番大きい