苓北町の沿岸について

苓北町にある九州電力の火力発電所付近のはままでいった。入るつもりだったが、海況が悪いのでやめました。

ところが、褐藻類、とくにアカモクが打ち上がっていたので、アカモクの存在は確認できたとおもう。

今後、採取し、かわばた先生の研究室がアカモクをナガレモ実験に使います。


 






コメント

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

とても忙しい一週間

新年度は新上五島町へ