PDFの暗号化

9月末の引越しのため、住所変更等の書類に殺到。とくに、通帳や免許書等のコピーが必要で、いちいちコピーを作るのは面倒。スキャナーでパソコンに取り込んでおこうかなとおもったら、ボスが反対。「個人情報がもれたら」という意見。そのとうりですよね。

そこで、OpenSourceにたより、128bitの暗号をつかって、個人情報のあるPDFを暗号化すれば、安心。

では、その方法を紹介します。

使っているパッケージはpdftkです。pdftkは暗号化だけではなく、PDFの結合や分解などもできます。

# Install pdf tool kit pdftk.
sudo apt-get install pdftk

# Allow printing but protect with default (128-bit) cipher.
pdftk input.pdf output output.pdf \
owner_pw desired_owner_password \
user_pw desired_user_password \
allow printing

ちなみに、暗号のハッキングも可能なので、長くて辞書になさそうなパスワードを使ってください。

コメント

匿名 さんのコメント…
Boss? Who? Me? - Nah!

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

とても忙しい一週間

新年度は新上五島町へ