新上五島町有川に来ています。

昨日(12月18日・土曜日)から新上五島町と小直賀町でのの藻場調査をするために、いつものメンバーと来ています。今回は荷物が多いので、佐世保~有川のフェリーに乗りました。朝からの天気は良くて、風波もなく楽なたびでした。



有川湾についたら、借りている家に荷物をおろし、鯛ノ浦湾に向かいます。そこで、大崎くんが夏から育ててきたノコギリモクの種苗をロープにつけて、筏の中に設置します。いまのところ、種苗の生存率は約40%ですが、成熟するまではさらに50%ぐらいは死亡するんじゃないかと思っています。



種苗は靴紐につけていて、その靴紐を筏につけるロープにつけてから海にいれていきます。たぶん1500個体もロープにつけたとおもいます。



月曜日は鯛ノ浦湾にいれた種苗の半数を有川湾に移植し、測器の回収です。


コメントを投稿

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ

今年度の研究室は今まだ一番大きい