焼崎・有川湾・鯛ノ浦湾の藻場調査 Part 2

新上五島での調査のつづきです。

焼崎での藻場調査が終わったあとは、鯛ノ浦湾へ行きました。鯛ノ浦湾はほぼ3年前から、ノコギリモクの生産と栄養塩供給の実験に使っている場所です。


海藻用のいけすは5つあるが、今1つしか起動していません。他はネットを外して、点検中です。

いけすの近くに環境モニタリング用の機材を設置し、栄養塩を測定するための海水もとります。主役はD1の井上くんです。


もう調査をおわったところですが、今日も頑張っています。今日の表層の水温は24℃、水深 6 m の水温は22℃でした。


コメントを投稿

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ

Epson LP-S5000のインストール (Linux)