Din Tai Fung

台北東門の有名小籠包店、鼎泰豊 (ディンタイフォン) にきました。Wikipedia に記載されるほど、世界的有名店ですので、18時ごろにきたら、店前がとても混雑している。今夜はどうしてもここでたべるということなので、アテンダントから券をもらって待つことになりました。ちなみに、店舗前からは、台北101が見えます。



行列をみたら、普段なら店に入るのをやめますが、今回は1時間もまちました。19時過ぎに2階のテーブルまで案内してもらい、さっそくビールとウーロン茶で乾杯。料理は2-3種類の小龍包や麺など、6~8種類注文した気がします。詳細の様子はこのリンク

このように、センター長は一生懸命おいしい小龍包をさがしてくれました。


結構おなか一杯たべたつもりでしたが、5人で~2000元(7000円いない)ぐらいでした。
コメントを投稿

このブログの人気の投稿

RStudioとggplot():プロットができないとき

新年度は新上五島町へ

今年度の研究室は今まだ一番大きい